News

最新ニュース


2018.08.26

体育会部員向け栄養講座開催

9月27日(木)に体育会学生に向けた栄養講座が開かれました


このような催しはあまり行われてこなかったのですが、今回の講座は、本学と連携協定を締結した「あいおいニッセイ同和損害保険」の経営企画部(スポーツ振興チームリーダー)、倉田秀道様(前早稲田大学スキー部監督)のコーディネートにより、味の素(株)さんをご紹介頂き、セッティング出来たものとなります。


講座のテーマは、「食事の基本」でした✨

勝ち飯の考え方やそこからわかるアミノ酸の必要性、活用方法を教えて頂きました。

講座は、上智大学体育会に所属する1,2年生を対象としていたこともあり、食事の基本的な考え方や、一人暮らしにおける食事の工夫等の非常に有益な、講座が終わってからすぐに取り組める内容でした!


しかし、さすがは体育会学生向けの講座、基本を押さえたあとには試合に向けた上手な食事や、アミノ酸の重要性といった実践的な話もありました。秋シーズンを迎えている部活も多い時期の開催ということもあり、全体的に集中して話を聞いていたように感じられました。質疑応答では積極的な発言が見受けられ、そこからも充実さがうかがえました


今回の講座をきっかけにして日頃の食事に気を使うことで、多くの体育会の部活、学生がより一層の活躍ができることを祈っています。また最後になりましたが、このような機会を設けていただいたことに対し参加者を代表して感謝申し上げます。


以下は講座の詳細です。


【基本編】 

(1)「何を食べるか」ではなく「何のために食べるか」(勝ち飯の概念) 

(2)一日3食の「食事の勝ち飯」について 

(3)「勝ち飯」の基本:3食で必ず抑えたい食材について 


【応用編】 

(1)試合前日の上手な食事の摂り方について 

(2)試合当日の上手な食事の摂り方について 


②アミノ酸の必要性 

(1)なぜスポーツにアミノ酸が必要か? 

(2)試合本番でパフォーマンスを出し切るために 

(3)試合終盤でも全力を出すために 

(4)試合後に最高のリカバリーを果たすために 

(5)強くて無駄の無い、理想のカラダを手に入れるために