CLUB
部活紹介

フライングディスク部

紹介

主将挨拶

フライングディスクは、風に左右され独特な軌道を描くフリスビーを使用することや、審判のいないセルフジャッジ制を取り入れていることなど、他のスポーツにはない魅力的な点が多くあることが特徴です。また、多くのOBOGの中には日本代表に選出された方もおり、そういった方々がいる環境で練習できることや、学年を超えた部員同士の繋がりが強いこともFREAKSならではの良い点です。夏の学生選手権に向け一人一人が責任感を持ち日々精進しています。 

                                                                                       フライングディスク部主将 土田直樹

競技概要

・ ディスクをパスで運び、エンドゾーンでのキャッチが得点となる

・ 7人制のスポーツ

・ 審判がいないため、セルフジャッジで行われる

・ 身体接触は原則禁止

・ 走・投・捕など様々なスキルが必要とされる


部活内容

・他大学、社会人チームとの対外試合

・試合形式での練習

・ラントレなど基礎的なトレーニング

 

練習場所

江戸川河川敷 土日 :9:00〜14:00


所属

日本フライングディスク協会所属


戦績

・第23回アルティメットフレッシュマンズカップ 男子:4位 女子:2

・文部科学大臣杯第43回全日本アルティメット選手権大会関東予選 男子:13位 女子:6

DISCRAFT ULTIMATE OPEN 男子:13位 女子9

・第3回関東大学新人アルティメット大会 男子:2位 女子:3

・第29回全日本大学アルティメット選手権大会 男子:関東予選3位、本戦13位 女子:関東予選1位、本戦3


部員構成

62名(男子: 29名、女子 29名、マネージャー 4名)



フライングディスク部https://mobile.twitter.com/sophiafreaks


活動写真