News

最新ニュース


2019.05.16
部活訪問

硬式野球部

体育会所属団体訪問(35)

⚾硬式野球部⚾


5/12(日)に学習院大学で行われた、硬式野球部の春季リーグ戦(vs学習院大学)の試合応援に行ってきました!


試合はまず上智大学が流れを掴みました。二回に五番の小豆畑選手のホームランで先制点を奪うと、五回には相手の失策も絡み一挙に四点を奪う猛攻を見せました!六回七回に点を失い同点とされましたが、再び八回に点を取り学習院大学を突き放しました。投げては遠藤選手が9回を完投しました🔥気迫溢れるピッチングでピンチを乗りきり、接戦を制しました!


「下克上」をスローガンに掲げ、チーム一丸となって戦う姿勢は、流れを掴みにくい展開でも最後まで表れていたように思います。そんなチームを束ねる主将、松坂選手に試合後インタビューさせていただきました。


・今日の試合はどうでしたか?

→厳しい戦いでしたが、選手が粘り強く戦ってくれました。勝てて良かったです。


・主将としてチームにどのように貢献していきたいですか?

→チーム選手の意見を取り入れながら、チームが優勝するためにどうなっていかなければならないのか、その日何をしなくてはいけないのか常に考え、チームが目指している方向に進んでいけるように自分がしっかり持っていくことを意識しています。


・チーム作りをしていく上で大切なことは何ですか?

→一人一人のことを考えることだと思います。自分たちのチームは30,40人の人数が比較的少ないチームなので、その中で優勝を目指すには一人一人の力が必要になっていきます。一人一人が成長していくために一人一人と向き合い、その人がどうやったら成長できるか考え、発信し合っていくことが重要だと思います。そのために、自分たちは「1 on 1ミーティング」というものをはじめ、そこで幹部一人に対し、選手が話し合う場を設け、それぞれの想いを共有しています。


・今後の目標をお願いします。

→リーグ戦で優勝したいです。春のリーグは結構厳しい状況にはなってきていますが、この春も勝ち点4点を取れば優勝の可能性はあるので、まずはそこに向けて今はしっかり勝ち点を取っていくことを目標にしています。そこからチームも良くなっていって秋には絶対優勝できるように頑張ります。


厳しい状況でも決して諦めない、闘志溢れるプレーを今後も期待しています!そして、下克上を達成するためにも、これからも硬式野球部の応援を是非ともよろしくお願いします!