News

最新ニュース


2019.11.19
部活訪問

硬式野球部

【硬式野球部入れ替え戦】

11/11(月),12(火)に行われた硬式野球部の3部4部入れ替え戦の応援に行ってきました!


硬式野球部はチームスローガンを「下克上」と定めリーグ戦を戦ってきましたが、投打が上手く噛み合わず、勝利が非常に遠かった秋シーズンでした。結果として3部最下位になり、4部最上位の東京都市大学との入れ替え戦に臨むこととなりました。入れ替え戦は最大3戦行われ、先に2勝したチームの勝利となります。


私たち広報が訪問できたのは初日の11日だけでしたので、主にその試合について報告させていただきます。


先発は遠藤選手⚾。チームのエースとして入れ替え戦初戦に登板しました。そんな中2回表の攻撃で、無死満塁のチャンスで1年生の馬淵選手のタイムリー2ベースヒットで先制点をもぎ取ります🔥その後も着実に点を加えていきますが4回の裏には相手の4番にホームランを浴びるなど一進一退の攻防が続きました。それでもエースの遠藤選手は6回からはランナーを出すもきっちり0点で抑える好投を見せます。エースの頑張りに応えるように9回表には一挙8得点の猛攻を見せ、終わってみれば18対4の快勝でした✨✨

会場は上智大学から近い、聖地とも呼べる神宮球場。その地の利を活かし、応援団をはじめ観客が集まり、上智大学のホームゲームと呼べる雰囲気でした。その声援が選手の支えになったことは間違いないでしょう📣📣


翌日の第2戦は訪問できなかったため写真はありませんが、こちらもすごい試合だったので報告致します。

この試合は前日とは反対に初回に都市大が先制します。中盤5回まで終わり1対5と劣勢の中、6回裏に5連打とさらに足を絡めた攻撃で一挙5点をあげ逆転に成功します。さらに8回には馬込選手の満塁ホームランが飛び出し勝負あり。11対8で乱打戦を見事制しました。この勝利で上智大学の2勝となり、入れ替え戦を勝利で飾り、3部残留を果たしました👏👏


入れ替え戦を終え、主将の松坂選手と、ヒーローインタビューとして馬込選手に少しお話を伺いました。


▶主将

・今回の試合はどうだったか

・主将として意識してきたことは何か

・ひとこと


主将:松坂選手

リーグ戦ではなかなか投打が噛み合わず難しい試合が多くありましたが、今回の入替戦では遠藤が素晴らしいピッチングをし、先制点を取ることが出来、終始自分たちのペースで試合を進められて良かったと思います。

・先輩方が守り抜いてきた三部での戦いを絶対に後輩に受け継ぎたいという想いで臨みました。また、落ち着いて戦えば絶対に勝てると思っていたので、やれることを一つ一つやろうと呼びかけてきました。それが出来たことも良かったと思います。

・勝つことができて本当に良かったと思います。後輩達には今年よりもっと良いチームを目指して頑張ってほしいと思います。また、これまで応援してくださった方々に感謝したいと思います。本当にありがとうございました!


▶ヒーロー 

・今日の試合はどうだったか

・チームの魅力は

・今後の目標


ヒーロー:馬込選手

・最初に4点取れたのが大きかった。全員が集中して試合に臨めたのが良かったと思う。

・チーム一体となって攻撃ができること。

・今季は最下位に甘んじたが、この冬でレベルアップをし、春は三部優勝を狙いたい。


以上硬式野球部の入れ替え戦のご報告でした。いつも多大なご支援ご協力ありがとうございます。まだまだリーグ戦、入れ替え戦を残す部活もあります。体育会一同これからも精進して参りますのでどうぞ応援の程よろしくお願い致します!!


#熱い上智を見たくないか